コロナウイルス対策について

当院はコロナウイルス感染が収束するまで以下の院内感染予防対策を行います。ご協力をお願いいたします。

診療室にいる方への感染予防策
・屋内の換気(下記に詳細記載。休診日でも換気扇を回しています)
・一定時間間隔での院内消毒(待合室のいすや受付の周囲等)の実施しています
・空気清浄機を診療日は2台、休診日でも1台は動かしています
・診療日は次亜塩素酸空間除菌脱臭機(ジアイーノ)を動かしています
・機械的切削器具を使用する際は口腔外バキュームを使用します
・診療室への入室を制限します(保護者同伴が必要な低年齢児は除く)
・待合室が多人数となった場合、屋外で待っていただく場合があります
・診療終了後にUV殺菌ライトを部屋へ照射します

患者さんへの感染予防策
・器具の滅菌、消毒。診療台周辺の消毒を徹底して行っています
・スタッフの体調管理を行っています
・チャイルドコーナーのおもちゃおよび待合室の本を一時撤去しています
・診療後、子供へのご褒美を中止しています
・スタッフとの接触時間をできる限り短時間にします
・スタッフがフェイスガードを装着して接客対応しています
・診療中はスタッフがフェイスガードを装着しています
・患者さん同士の接触時間を短く、一定距離が保てるようできる限り誘導します
・スタッフのワクチン接種が4回行われております

スタッフへの感染予防策
・来院者のアルコール手指消毒の実施要請および検温測定します
・スタッフがフェイスガードを装着して接客対応しています
・受付にパーテーションを設置しています
・体調不良の方の一定期間来院をご遠慮しています
・診療前に含嗽薬入りうがいの協力要請しています
・スタッフ同士の同屋同時間での食事はしておりません

当院では、二酸化炭素濃度が厚生労働省が定めた基準1000ppmを超えた段階で玄関ドアの開放を行い換気を行います。また、1000ppmを超えなくても一定時間ごとに玄関ドアの開放を行っております。

 

当院でできる感染対策は今後も行う予定です。